チラシ印刷が安くなるコツを紹介【長い納期を指定すればより格安】

インク

ネットを使った新しい方法

何かと便利なインターネットですが、チラシ印刷もネット上で行います。デザインデータを用意して業者に送信すれば簡単にチラシが完成します。ネット上の業者なので費用が格安で済むのがメリットです。専用の印刷機で素早く印刷し、品質面も安心できます。

コストを下げたチラシ

広告

価格を抑える方法

チラシ印刷を格安の費用で行う業者はネット上には多く存在します。デザインデータは自分で用意したら印刷を頼むだけと簡単です。出来上がったチラシは郵送や宅配便で納品されます。シンプルなチラシを作りたい人やとにかく費用を抑えたい人におすすめの方法です。中には格安の業者もあり、数百枚のチラシを千円以下で作ることも可能です。チラシを作るにあたっては色や加工などを決めていきましょう。モノクロからフルカラーどちらにするかによっても価格が違ってきます。特殊な加工に対応している業者とそうでない業者があるので確認してください。格安にしたいなら、モノクロ印刷で紙の厚さを薄くしたシンプルなチラシが最善です。印刷するチラシの部数もポイントです。基本的にはチラシ印刷の枚数が多くなれば1枚あたりの単価は安くなります。印刷機には大ロット印刷に向いた輪転印刷機と、小ロットに向いた枚葉印刷機があります。業者によって受け持っている印刷機は違います。もし小ロットだけ欲しいなら小ロットが格安な業者にするといいでしょう。注文日から納期までの期間によっても料金は変動します。午前注文して午後に発送できる即日から1週間以上と納期は様々です。もしチラシ印刷を急いでないなら、なるべく長い納期を指定すればより格安になります。ホームページでは紙質・チラシの枚数・納品日などの組み合わせで料金表が提示されています。複数の業者の料金表を見比べて希望のチラシ印刷業者を見つけてください。

フライヤー

手頃にチラシを作る

ネット上のチラシ印刷業者ではチラシデータを自分で用意することになります。その分、やり取りがスムーズに進み格安でチラシが完成します。枚数を多くして納期も長くすればさらに安くなります。費用だけでなくサービスの質も重視して業者を選んでください。

広告

スピーディーにチラシを作る

インターネットではチラシ印刷をする業者が多くいます。チラシ作成時のやり取りを簡略化することこれまでより格安となっています。依頼する前にホームページで製作実績を必ずチェックしてください。きちんとチラシ印刷をしてくれるか大きな基準となります。

広告

しっかりと調べて注文

チラシ印刷は格安で印刷できれば大変お徳になりますので是非とも検討したいところです。ですが、安いのには必ず理由があります。納期が遅かったり、チラシの質が悪いものであったりする可能性がありますのでしっかりと調べてみましょう。

男性

料金を比較しよう

チラシ印刷業者の中には格安業者も増えてきているので、申し込み前に料金を比較することが大事です。いくつかの業者から無料見積もりを取ってみましょう。比較してから申し込んでも決して遅くはありません。申し込みはネットでもできます。